あきっと獣医のおうちでほっこり中医学ブログ

中医学を勉強中のママ獣医師が、犬との生活、鍼治療、マッサージ、食餌、漢方治療、家族との生活、自己の健康、引き寄せ、などについて綴ります。

家族のご紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!あきっと獣医です。

3月も下旬に入り、木(もく)の季節です。植物の枝葉が伸びやかに広がってぐーんと伸びるイメージですね^^

 

でも風(ふう)の影響を受けてか、何だか気がそわそわと落ち着かなかったり、何かのきっかけで突然ポーンとイライラが沸騰しちゃったりしてませんか?(私はそんな事がちらほらあります。)

 

天候の波と共にあたたかい春がどんどん近づいてくるのを感じ嬉しくなりますが、気の乱れを落ち着かせて、ゆったりと過ごしたいものですね^^

 

今日は気の巡りを良くするといわれる香りの強い野菜、セロリと、肝気を落ち着かせてくれる効果のあるトマトで、トマトスープを作って食べました。

薬膳についてはまだまだかじった程度なので、少しずつ勉強していきたいところです。

 

 

さて、更新が1ヶ月以上あいてしまいしたが、今回は私の家族を紹介したいと思います~。

 

 

 

 

ではまず最初は旦那さんと息子くん!

 

f:id:akittojuui:20180301135115j:plain

 

ちょっと季節感が違う写真ですが…^^;(本人達の希望で後ろ姿です。)

 

ひとつ年上の旦那さんはサラリーマンです。出張も多く、家にいないことが多いですが、基本的には優しく家族想いです。仕事以外の楽しみは息子の成長とゲームの○○スターハンターで、私と同じく山に行って温泉に入るのがリラックスの方法?のようです。なかなか家族の都合が合わなくて、全然行けてないのですが^^;

 

ちょっとイライラしやすくて身体も弱いのが玉にキズですけどね~。(がたいがイイので、一見丈夫そうなのですが。)

 中医学的に言うと、平の状態と肝気鬱結と肝火上炎がいったりきたりしてるような状態をよくみます。まあ、本人の性格的な問題(五行でいうと木タイプ)と仕事のストレスがどうしてもあるせいなのかな、と思います。8年前に腰部椎間板ヘルニア(当時はそう診断された)で手術を、3年前には肺化膿症というまれな疾患にかかり、内科的治療では治らず肺の一部を切除するという目にもあいました。どちらの術後も、長い間合併症状といいますか、痛みやつっぱりが付きまとい、それはそれは苦悩していました。そして今も普段は緩和はしているものの、たまにすごく痛みが出たりしているようです。

 私が中医学を勉強しようと思ったきっかけには、この旦那さんの2度の大手術の経験も大きく影響しています。このことについては、また後ほど、「私が中医学を学ぼうとした訳」というテーマで書いていきたいと思います。

 

とにかく、健康寿命長く生きていて欲しいなーと思います。(もう既に健康とは言えない身体かもしれませんが。)

でも、人間の場合、本人の意識がなんてったって、日々の生活に影響しますからね!

生きたいように生きる!って感じの人なので、こちらの想いは押しつける訳にも行かず・・・^^;

 

 

息子くんは3月でやっと7歳になりました!そして半月後にはもう小学2年生になります!

一人っ子で育ってまいりましたので、それはもうママにベッタリ甘えん坊です。(そしておそらく火タイプ)

 

1年生になりたての頃は、同じ保育園から一緒に上がったお友達が居なかったのもあって、学校に全くなじめず、強い登校しぶりがありました。毎朝登校班と一緒に私も学校まで着いて行っていました。担任の先生と見解が異なりもめたり、発達支援センターに相談に行ったりと、なかなかでしたね…。

 

運動会を過ぎる辺りからは、クラスのお友達ともようやく本気で馴染め、私から離れて学校へ行くことができるようになりました。

 

一年生が終わる頃(本当に最近のことですが)にはやっとやっと玄関から「いってきます!」と元気に登校できるようになり、ホッと胸をなでおろしています。

そしてもうすぐ春休みに入りますが(笑)

 

そんな息子も基本的には明るく元気で向上心も強く、自慢したがり〜だけど優しい子供です!犬達のことも、自分の仲間として認識しているようで、一緒に遊ぶことも。犬達は困惑してる場面もありますが^^;

 

 

我が家は人間はこの主人、息子、私、の3人です。

ペットとしてポメラニアンが2匹、金魚が9匹、セルフィンプレコが2匹います。

 

次回は愛犬「しめじ」と「ちぢみん」について書いていきます~!

どうぞお楽しみに^^

 

 

Copyright © 2018 akittojuui All Rights Reserved.