あきっと獣医のおうちでほっこり中医学ブログ

中医学を勉強中の獣医師です。犬との生活、鍼治療、マッサージ、食養生、漢方治療、家族との生活、自己の健康、引き寄せ、などについて綴ります。

スポンサーリンク

ご家庭でも小さな家族のケアを♪ ~その2~

こんばんは!あきっとです^^♪

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

 

もうすっかり朝晩は秋の空気がしんみりと流れますね、、、

私はこの秋の夜長がけっこう好きです^^

 

虫達の軽やかな鳴き声、、、窓から涼しい風が流れ、、、

寝る前はこんな音や空気に包まれてヨガストレッチしてます^^

最近のお気に入りはそこにさらにアロマオイルも登場して、

至福のひとときであります、、、

 

 

 

さて、今回は、だ~いぶ引っ張りましたが(笑)ビデオ通話カウンセリングをやってみた!の詳細です♪

 

前出の記事を未読の方は、是非こちらもどうぞ♪

 

blog.akittojuui.com

 

 

 

それではさっそくまいりましょう^^

 

 

 

 

まずは、ビデオ通話カウンセリングをご提案&体験して下さった和美さん(id:skmn4747)とご家族のネネちゃん、モモコちゃんのご紹介^^♪

和美さんはアニマルコミュニケーターさんで、飼い主さんのご希望に応じて、ペットの気持ちを読み取ってくれたり、気功ヒーリングもされています!!

ブログで可愛いお写真が掲載されていますので、是非ご覧下さい^^♪

↓ ↓ ↓

www.dogowner-health.com


 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、推定年齢10歳のパピヨンのネネちゃんは、この春に二度目の乳腺腫瘍の摘出手術を受けられています。

 

飼い主の和美さんは再発を予防するにはどうしたらいいのか?また、お家に来た5年ほど前からネネちゃんが年中暑がりだったり、てんかん様の発作が出る体質や食べ物の好みなども気になっているとのことでした。

 

ご自身で行っているアニマルコミュニケーションやヒーリングも活用しながら、もっと効果的に病気を予防できる方法を知りたい、ということで、ペット中医学のカウンセリングと養生アドバイスをご希望されました。

 

f:id:akittojuui:20190607150227j:plain

舌の色が濃いピンクのネネちゃん

 

ネネちゃんのように、普段は全然元気なんだけど、でもいつもハアハア暑がるとか、春先や低気圧になるとなんだか体調がすぐれないなどの、「なんとなく違和感のある様子」というのが、実はその子の体質や状態を現す「症」というものです。

 

つまり、体や心のバランスの悪さが表れている症状ですね。

西洋医学ではあまりこういう点は気にされませんが、中医学では、ここにまさに体の状態が現れているとして、大変重要視します。

 

前回にもお話していますが、これらの症が出ている状態は「未病」と呼ばれ、病気としてみなされる一歩手前の状態と言われています。

 

この「未病」の段階で治療を行うと、体はまた健康なバランスの良い状態へと戻るのですが、「未病」を放っておいてしまうと、徐々に進行して「病気」になってしまったり、何かのきっかけ(環境の変化やストレスなど)で、急に「病気」になってしまうことがあります。

 

いったん「病気」の状態になってしまうと、治るまでに体が辛い思いをしますし、労力やお金、時間もかかってしまいます。場合によっては治らなくなってしまうことももちろんあります。

 

ですから、中国医学では、「未病」をいち早く見つけて、すみやかに健康体へ戻してあげることがとても大事だと考えます。

 

 

 

お話を元に戻しましょう。

 

まず手順としては、最初に、ペット中医学の問診票と、ペットのお写真をメールに添付して送っていただきました。

 

f:id:akittojuui:20190610172630j:plain
f:id:akittojuui:20190610172707j:plain
元気な立ち姿のネネちゃんと後ろ足の肉球(他にも数枚送っていただいています)

 

f:id:akittojuui:20190610172819j:plain
f:id:akittojuui:20190610172836j:plain
問診票では生活や性格、体の状態のことを細かく書いていただきます

 

和美さんは、問診票でもわかりにくい事項にはご自身の言葉で非常にわかりやすく説明してくださり、私もとても助けられました。動画でネネちゃんの鳴き方なんかも送ってくださり!!←これ、その子の様子がとても良く伝わり、すごく良かったてす!!本当に感謝でした(涙)

また、写真や問診票だけでは伝わりにくい内容は、さらに後からメールやお写真で補足していただくなどして、なるべくネネちゃんのことが正確に分かるように協力していただきました!

 

それらの情報を元にして、私が中医学の視点からネネちゃんの体質・病態を診断し、ご希望された食養生やオススメのツボマッサージなどを書類でご提供しました。

 

f:id:akittojuui:20190624190031j:plain

手作り感たっぷりのオリジナルレポート♪

 

Zoom通話では、ネネちゃんが実際どんな感じの子なのか?飼い主さんや同居犬のモモコちゃんとどんな風に関わるのか?そんなことも含めて、観察させていただきました。

 

そして、あらかじめお渡ししてあった診断レポートについて細かく説明したり、ケア内容や方法の説明を行いました。

 

 

f:id:akittojuui:20190705182957j:plain
f:id:akittojuui:20190610172922j:plain
f:id:akittojuui:20190610172940j:plain
ネネちゃんに合わせたおうちケアレポート♪

 

 

ツボマッサージは、うちのシメジをモデル犬にして、場所ややり方を一緒に確認して理解を深めます。

実際触ってみて、気持ち良さそうにするのか?嫌がらないか?なども確認できて、う~んZoomってとっても便利♪♪♪

 

 

 

実際やってみて、気付いたことを、ちょっとここに挙げてみたいと思います。

 

1、飼い主さんの観察力の程度によって、問診票の回答の内容が変わり、情報の正確さにバラツキが出るな~ということです。

  

和美さんは日頃からワンちゃん達をよく観察されていて、とても細かい所までしっかり見られていると感じるところが多々ありました。

 

そして、ネネちゃん以外にも1代目のパピヨンちゃん、2代目のミッキーちゃん、そして同居犬のモモコちゃん、と4匹のワンちゃんをお世話してきていらっしゃって、比較対象があるので、ここは他のワンちゃん達と違うな?ということに気付き易いんですね。

 

差別しようという訳ではないのですが、初めて1匹だけ飼われている飼い主さんだと

、少し異変があっても、お家に来た時からあるものだったら、こんなもんかな?って思ってしまうことも多いと思います。

 

ネネちゃんの場合は、問診票とお写真をいただいた時点で大まかに状態を把握することができたのですが、これは多分ケースバイケースです。

飼い主さんの観察力によっては慎重に進める必要があります。

でも、何度もメールで確認したり、ここは本領発揮、実際のビデオ通話で詳しく見せていただくことで、フォローできると思っています。

 

2、触れないということ。

分かってはいたことなのですが、実際自分の手で触らないとわからない事項、、、身体や肉球の温度や質感、ツボに現れてくる異変、脈診、そういったものは、写真や問診票では分かりません。

 

ネネちゃんのママはその点もよく理解してくださり、細かく言葉を使い分けて状態を説明してくださいました。そのお陰で、かなりリアルに想像できたので、肉球を触った感触など、分かりにくい事項も把握できました。

 

3、通信状況によって聞き取り辛い時があること

うちの通信が超快適なタイプだったら全く問題ないと思うのですが、価格に釣られてソフトバンクエアーにしてから通信状況があまり良くないんです(涙)

相手の方も良くない通信状況となると、もしかしたら問題が発生する予感があります^^;

和美さんとの通話は少し時間差があったものの、ほぼほぼ問題なくお話できましたが、今後は回線の変更も考えないとかな~と思っています。

→この記事を書いていた頃、この悩みがあったのですが、こちらの問題は、NURO光に変えましたので、多分解決していると思います(笑)

 

 

そんな課題を残しつつも、ビデオ通話では実際に鳴く様子だったり、動きを見て取れるというのは本当に心強いです。これからはどんどん活用していきたいと思っています。

 

 

 

さて、実際ネネちゃんの体質・病態診断とは一体どのようなものだったかというと、、、? 

 

ネネちゃんは寒熱のバランスが悪くて、頭の方がとても暑くなってしまうタイプ。これは気が上の方にばかり上がってしまい降りてこないことが原因です。気・血・津液のバランスでみると、気のめぐりのバランスが悪くて、そのせいで血や津液のめぐりも悪くなってしまっています。五臓のバランスでいうと、「肝」が弱くて、「肺」がとても強いんですね~。だから肝と関連の深い春やストレス時に発作が出たり、病変は弱い所に出やすいので、肝経という経絡に沿ってデキモノができたりします。

 

不思議なもので、人では肝の弱い方って、怒りっぽかったり、すぐイライラしたりする方が多いと思うのですが、ワンちゃんでは小さい時からのしつけの影響なのか、肝タイプの子でも全然イライラしない子がいます。むしろいつも朗らかな感じ(笑)

(私はネコちゃんではまだこのタイプは見ないのですが)

それでも、緊張と興奮のしやすさはかなりのド級です^^;

 

ネネちゃんもそのタイプの子でした。ネネちゃんはもともと繁殖犬からの保護犬さんなので、おそらく色々しいたげられてきたのでしょうね、、、。

そういう子は、すごく緊張したり(精神的に)しんどい~!と思っていても、ガマンするクセがあったりして、表面的にはわりと平気そうなフリをすることもあるので、ちょっとした気持ちの変化などは飼い主さんも見逃しがちになるのではないかと思います。

でも、そういう所も和美さんはちゃんとわかっていらっしゃって、これまたすごいな~と私は感心するばかり、、、。

ネネちゃんは今は和美さんの元でご家族や同居犬と仲良く暮らして、本当に幸せそうです^^

 

Zoomでは 私のあまりお上手でない(笑)説明も、和美さんはとても興味深く聴いてくださって、中医学面白い!!自宅で気をつけてあげられることがこんなにあって嬉しい!!と感動してくださいました(涙)

 

私自身も、ビデオ通話相談、結構お役に立てそうだな~と、大きく期待しています。

メール相談よりこちらの方が全然イイですね。

(メール相談では中医学診断の正確さにバラツキが出過ぎてしまうので、内容を近々変更しようと思っています。)

 

こんな貴重な機会をいただけましたことを、本当に感謝しています。

和美さん、ネネちゃん、本当にありがとうございました!!

お薬はまずは使わずに、手作り食やツボマッサージでやっていきたいとのことでしたので、日頃の養生を是非頑張っていただきたいと思います。

ネネちゃんの状態が少しでもバランス良くなって、病気の予防につながることをお祈りしています。

 

 

お家でのケアについてのお話ですが、2~3日で急に良くなった!!みたいなことはまれで、やっぱり、ほんの少~しずつ、変化してきます。

だから、1回や2回何かしたからといって、何か変わるかな?と期待するのはちょっとせっかちさんですよ~^^;

毎日毎日継続することが結果を生みます。

 

ちなみに、うちのちぢみんは、3年ほど前までは、めっちゃ体臭がキツくて肌もベタベタでしょっちゅうマラセチア皮膚炎と表在性膿皮症になってカイカイだったんですが、食事を2食のうち1食を手作りに、もう1食を良質のドックフードに変えただけで、(たまにちょこっと漢方薬と鍼をしますが)今は体臭もマイルドに(笑)なったし、皮膚炎も治ったし、体型も犬らしい腰のくびれができて、スリムになりました^^

前の勤務先の動物看護師さんにも、ちぢみんちゃん、体型とか皮膚とか変わりましたよね~!!って褒めてもらえてます♪

でも、明らかに変わってきたな~と思えたのは、昨年くらいになってからですかね。

だから変化が起こるまでにおそらく1~2年くらいかかっています。

 

それでも、私みたいなズボラな性格でも、日々意識さえしていればこういう生活の養生は一応できているので、愛情を持ってペットに接している飼い主さんならどんな方でも、きっと何かしら続けていけるはずだと思っています。

 

続けていれば、きっと変化が出てきます。変化が出てこない時は、何かが間違っているかな?と思って軌道修正するか、

あるいは、バランスの偏りが大き過ぎている可能性もあります。

こんな時は中薬や鍼など別の積極的なアプローチが必要なので、おうちケアにこだわらずに、思い切って治療に踏み込みましょう。

 

 

さて、今回は、ずいぶんと長々と書いてしまいました!

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

 

 

 

~ビデオ通話カウンセリングのお申し込みについては、もう少し準備に時間がかかりそうなので、後日またお知らせいたします ♪♪♪~

 

 

なお、今回ビデオ通話カウンセリングを開設するに当たり、メール相談の内容と料金を見直します。

メール相談では、ペットの日常の気になること、中医学の視点から見たらどんなことなのか?など、簡単なご相談口としてご利用いただけるようにしたいと思っています。

 

 

それではまた!!

 

 

 

 

Copyright © 2018-2019 akittojuui All Rights Reserved.