あきっと獣医のおうちでほっこり中医学ブログ

中医学を勉強中の獣医師です。犬との生活、鍼治療、マッサージ、食養生、漢方治療、家族との生活、自己の健康、引き寄せ、などについて綴ります。

スポンサーリンク

心の変容で新しい世界が開ける?

こんにちは!あきっとです^^♪

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

 

いやー、前回の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました。

楽しみにしていただいていた読者の方には、本当に申し訳ありません。

 

実はちょっとしたスランプのようなものに陥っていました。

 

 

 

7月のはじめ、自分の中のトラウマ(ずっと、無くしたいと思っていたもの)が、あるきっかけで、良い意味で破壊されるという事態が起こりました。

(内容を細かく書くとまた長くなってしまうので、もし機会があったらこのことについても綴ってみたいと思います^^  簡単に言うと、対人で壁を作ってしまって、腹を割って話ができない、というトラウマが解消されたよっていう話なんですが、、)

 

私は自分の殻を破った(破られた?)ことで、なんだか人格すら変わったような感覚がありました。

 

こんな私は感じたことがないな?

本当にこれで良かったんだろうか?

 

と、戸惑うことも多かったのですが、結果的にはそんな自分も認めることができて、これから色々経験していくのだろうけど、失敗も成功もすべてはその先にある成長のため、と、考えることができました。

 

f:id:akittojuui:20190913002643j:plain

鍼を受けるしめじ

 

そうすると、不思議なことに、同時に色んな新しいことが舞い込んできました。

 

いくつかの新しい出会いがあったり、疎遠になっていた友人とまた繋がったのです。

 

自分の中の世界が広がっていくのを感じました。

 

これは驚きとともに期待に胸が膨らみました。

 

そして、さあ、これからまた新しい世界に一歩踏み出していこう~と思った瞬間です、、

 

今度は突如、心にぽっかり穴が、、、;;

 

私は自分のやりたいことがわからなくなってしまいました。

 

一体自分は何をすれば誰かの役に立てるのか?

 

私のしていることは、本当にこれでいいのだろうか?

 

心が路頭に迷い、気が付いたら、何をするにも全くやる気が起きなくなっていました。

 

気の抜けた風船、、

 

死んだ魚の目、、

 

こんな状態だったと思います。

 

この話を、以前お世話させていただいた虎太郎くんのママに話すと、きっと、燃え尽き症候群みたいなものじゃないかと、心の休息が必要だったんじゃないかと言っていただきました^^;

 

うん、確かに、自分の恐怖を乗り越えるために、心臓のドキドキを抑えて何度も耐えていた感じはしていました、、、

 

でも、そこまで心が疲れる状態だったとは夢にも思っていませんでした。

(さすが心脾両虚の私、、、)

 

虎太郎くんママは、私を思いやって、虎太郎くんの治療の際や、天国へ行った時に、虎太郎くんママに少しでも寄り添おうとしてお伝えした私の言葉が、心の支えになったと言ってくださいました。

私は随分と励ましてもらいました。

 

そのお陰で、「ああ、私のしていたことは、ちゃんと飼い主さんの心を支えていたんだ、ちゃんと誰かの役に立つことができていたんだ」と、少し自信を取り戻しました。

 

そして最近、新しい患者さんに往診に呼んでいただき、対応しているうちに、

「ああ、やっぱり私は、患者さんのことを考えている時が一番楽しい。」

「患者さんと飼い主さんの役に立てることが一番充実を感じるんだ。」

と、改めて気付くことができ、やっと落ち着いてきたところです。

 

 

 

自分が変わる

無気力

改めて目指すものがわかる

 

ここまでで2ヶ月くらい??

 

だいぶかかりました^^;

 

 

 

f:id:akittojuui:20190913004413j:plain

父ちゃんにお風呂に入れてもらうちぢみん(めったに見ない風景)

 

 

この期間に、実は中医学以外の素晴らしいケア方法にも私は出会いました。

 

それは、エッセンシャルオイル精油)を使った心と体のケア、そして、水素療法です。

 

どちらも大切な友人からのご縁で知ることができました。

 

私は今までは中医学一本で!と考えていました。

それは、中医学が万能であまりに奥が深くて、これ一つを極めていくので精一杯だろう(極めるとかいう事すらおこがましい感じですが、)、

きっとそれ以外の事に関心を持っても、診療に取り入れるのはきっと無理だろう、と何故か自分で限界を決めてしまっていたのです。

 

でも、良いものが目の前にあって、それで症状が緩和されて元気になってる人達、ワンちゃん達が実際いるのに、凝り固まった考えでそれらを突っぱねるのはやはりすごくもったいないなーと思ったのです。

 

そう考えが変ってからは、あまり迷いもなく、自分の診療に取り入れることにしました。

 

エッセンシャルオイルについては、まだまだこれから勉強していかないといけないので、診療に実践的に出していくには時間がかかるかもしれませんが、

 

中薬も西洋で考えればハーブですから、精油も形態は違うにしても、同じようなくくりですよね。

精油中医学的にどのような性質のものかが分かっているものも多いですから、これから一つずつ勉強していきたいと思っています。

 

f:id:akittojuui:20190913004600j:plain

 

家で使ってみた(家族や自分に)感想としては、子供の寝る前の不安症が和らげられ、睡眠も深くなりぐっすり眠れるので、朝の目覚めが良い。(私も睡眠が深くなりました。)自分を大切にできるようになる。同じ部屋の中で同じ香りを嗅いでいる犬達にも、以前よりも落ち着きが見られたり(しめじ)、寝起きが良くなったり(ちぢみん)、と、早くも影響が出ている気がします。

 

私がこれを取り入れようと思った一番の理由は、植物のオイルは脳にダイレクトに届き、心に作用することです。(体にも作用します)

 

病気の根源は心にあると説く人もいるくらいで、私もその考え方に共感しています。

 

しかもペットの場合、ペット自身の心は繋がっている飼い主さんの心の状態を反映していることがあり、すなわちペットの病気は飼い主さんの心の病の反映ともとれる訳です。(必ずしも誰もがそうとは限りません。)

 

エッセンシャルオイルを使うことにより、ペットの心が安心に包まれ、また、側にいる

飼い主さんの心をケアしてくれると信じています。

 

 

 

実際人の方では、使っている方々の様子を見たり話を聞いたりしても、心の問題で辛い思いをしていた人が数年でどんどん元気になっていたりします。

 

介護施設などでも認知症や心のケアとして取り入れている所も増えてきているようですし、

 

海外では医療用の治療薬のような位置付けになっているものもあるらしいです。(実際に精油を使った治療をする病院もできたとか。)

 

そして、これの良い点でもう一つ、家庭で特別な時に香りをかぐだけでなく、普段の生活の一部として取り入れることで効果を発揮してくれるということがあります。

薬と違って、知らず知らずのうちに摂取していて、使っている人は良い香りを嗅いで気分がとても良いですし、無理がありません。

 

f:id:akittojuui:20190916103727j:plain

お部屋の湿気とりを手作りで

 

そして、それは一緒に生活しているペット達にも影響します。

 

 

診察させていただくと分かるのですが、飼い主さんとペットって、五行タイプが一緒ということがすごく多いんですね。

 

よく、「ペットは飼い主に似る」なんて言われますが、まさにそれ!

 

だから、飼い主さんに良い影響のあるものはペットにも良いのです。

 

そして、飼い主さんが、本来の自分を取り戻して、やりたいことや未来に前向きで、精神的、身体的に安定していれば、ペット達も同じように心が安定してくると思うのですね。

 

もちろんタイプの違うケースもありますから、そこは気をつけていかないといけない点ですが、、、。

 

というわけで、ペットに治療として使うも良し、飼い主さんの精神的安定のためにすすめるも良し!で、お互いに良いことが多いのではないかなーと思います。

 

もちろん、使うオイルは農薬の入っていない、不純物も混ざっていない、100%純粋な植物のみでできた基準の高いものです。ここがないと安心して治療に使うことができませんからね~。種類や濃度はやはり動物なので、心配のないもの、濃度で使っていこと思っています。

 

 

 

水素療法に関しては、お風呂で水素を発生させる装置があるのですが、これがまた!(笑)

 

何年か前に水素水って流行ってましたが、当時私はあまり興味がなくて、無頓着だったんですが、実はけっこう強力な抗酸化作用で、炎症などを治してくれるんですよね。

いわゆる活性酸素を取り除いてくれるんです。

 

とても小さい分子である水素は、お風呂のお湯の中で電気分解して発生させてやると、毛穴から皮膚の中へ入って、さらに毛細血管に入り、全身へと運ばれます。

体表面積は私達が思っているよりデカイので、かなりの量の水素を吸収できるそうですよ。

 

実際、直接お湯に病変部が接触するアトピー性皮膚炎などの皮膚炎は効果が出やすいですが、糖尿病や認知症などの他の炎症性疾患にも効果があります。

 

ということで、食べ物のアレルギーが沢山あって、薬膳がおすすめできなかったり、漢方薬も怖くてのませられない、といったワンちゃん達に使ってもらえたらと、思っています。

 

もちろん、これは対症療法で、体の根底から改善していくような治療とは違うのですが、あまりに皮膚炎が酷くて困っているとか、重症の子の根本治療を補助してくれる療法としても、意義のあるものと考えています。

 

ちなみにうちで使った感想は、お肌がキレイになる!!私と子供のカサカサの肌はしっとりすべすべに。私はむくみのせいで足が部分的にカサカサが酷くなって赤くかさぶたになっていた所があったんですが、これも治りました。

 

さらに、旦那の背中のニキビも!!かなりマシで、キレイになってきました。

脂性ですごくニキビが出来やすく、お尻とか特に深部膿瘍(でっかいおできみたいなの)になっていたのが、前は出てこなくて、中でず~っと息を潜めて、時々赤く腫れたりして痛がっていたのですが、水素風呂に入り出してからは、膿がどんどん外に出てきて時々破裂してます(笑)

 

これって、悪いものをちゃんと身体の外に出そうという、自己治癒力が働き出した証拠だと思ってます。

 

ということで、水素風呂も効果があることが実体験として分かったので、どんどん取り入れていきますよ!!

 

基本はレンタル会社から直接レンタルして使っていただくのですが、研究協力病院として登録しているので、お試しで使っていただけるデモ機を貸し出しすることができます。ご興味のある方は、ご連絡くださいませ。

 

 

 というわけで、今回は自分のことなんだか何の宣伝だかよく分からない内容になってしまいましたが^^;

ビデオ通話相談の方も近々開設いたしますので、よろしくお願いいたしますmm

 

次回はやっとそのビデオ通話相談の内容公開となりま~す^^

お楽しみに♪

Copyright © 2018-2019 akittojuui All Rights Reserved.